目の疲れからくる頭痛の解消法|眼精疲労を改善しよう

目の疲れからくる頭痛どうやったら解消できる?

家でも職場でもパソコンがないと仕事にならない私は、ここのところずっと頭痛に悩まされています。

パソコンや通勤途中でいじるスマホなどで、目が疲れているのは自分でもわかっています。

そのせいなのか、目の奥が痛いような感覚から始まりました。

食後のリラックスした時間に猛烈な眠気などもあります。

片頭痛と同じような感覚の痛みで、片側だけに重いような痛みを感じ、気持ちも滅入ってしまいます。

 

気休めに目薬をさしても、目は一時的にスッキリするだけで根本的なところは解決できていません。

なんか悪い病気の前兆かもと思ったらすごく怖くなってきて、一度ちゃんと調べてみることにしました。

眼精疲労の原因について

まずは私の頭痛の原因である、目の疲れ眼精疲労について調べてみました。

一口に眼精疲労といっても、原因は様々です。

コンタクトや眼鏡の度数が合っていないために、見えづらくても無理に見ようと頑張った結果の疲労であったり、

ストレスが原因で眼精疲労になることもあります。

また病気のサインということもありますので、ただの疲れと思わずに自分の身体の不調を確認することも大切です。

一般的に多いのは、目の酷使による眼精疲労でしょう。

目の乾燥や長時間の細かい作業、パソコンなどの使用が目に大きな負担になり眼精疲労を悪化させてしまいます。

 

眼精疲労から身体に広がる負担

目が疲れただけなのに、頭痛や肩こりや胃痛、さらに嘔吐感まで引き起こすことがあります。

なぜこのように、身体にまで影響が現れるのかはハッキリと解明はされていません。

疲れた目でもなんとか見ようと身体が緊張したり、体勢を不自然な形に無意識の内にとることで、負担がかかってしまうのでしょう。

その連続がストレスとなり、頭痛や吐き気などといった症状で現れるようです。

 

頭痛を治すには目を休めることから

「原因は目の疲れ」とはっきりしている場合は、目を休めることで頭痛は改善されるでしょう。

睡眠不足なども、目にはとても負担ですからゆっくりと休むことが大切です。

 

仕事などでやむを得ずパソコン作業を長時間する場合は、時間を決めて定期的にパソコンから離れて休憩を取りましょう。

また目の疲れには冷やすのも気持ち良いですが、血行促進のためにも温めた方が良いです。

蒸しタオルなどを数分瞼の上に乗せ、リラックスするとリフレッシュ出来ます。

少し濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで簡単に蒸しタオルはできるので一度お試しください。

日常における対策法は?

週末などは目をゆっくり休めることが出来ても、仕事のある日はなかなか難しいですよね。

忙しい時期は自分だけ眼精疲労を理由に休憩という訳にもいきませんし。

 

そこで私はサプリメントを常用することにしました。

今までサプリメントを飲んだことが無かったので「本当に効き目があるのか?」とあまり期待はしていませんでした。

目に良いとされる食べ物も調べましたが、なかなか食事だけで賄うのは難しいと思ったので、お試し程度に使ってみようと思ったのです。

 

飲み始めてみると手軽だし、これで少しでも目が楽になるなら言うことなしです。

私が購入したのは「めなり」というサプリです。

1日2粒飲むだけですので助かります。

サプリ初心者の私でも、粒が小さめでしたので、苦にはならなかったです。

 

飲み始めて一週間位で、頭痛や目の疲労感が軽くなったように思います。

最初はあまり信じていなかったので、「なんか最近調子がいいな」程度にしか思っていませんでした。

でも仕事は相変わらず忙しくしていましたし、パソコンの前に座ってる時間も変わらないのに目の調子がいいんです。

身体に摂り入れるもので、こんなに変わるのかと驚きました。

この先も長くよく見える目でいたいのでしばらくはこのサプリを続けてみるつもりです。

 

>>めなりの公式サイトはこちら